SCOPE FUTURE VISION

SESSION_3 ZEB

石井設計グループの環境への取り組み

ZEBとは

室内外の環境品質を低下させることなく、大幅な省エネルギーを実現するZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)に 注目が集まっており、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「建築物については、2020年までに 新築公共建築物等で、2030年までに新築建築物の平均でZEBを実現することを目指す」とする政策目標が設定されました。

ZEBとはネット・ゼロ・エネルギー・ビルディングの略であり、省エネ性能の向上や自然エネルギーの活用により、年間一次エネルギー消費量がゼロ、あるいは、おおむねゼロとなる建築物のことを示します。ZEBの設計においては、断熱・日射遮蔽・自然換気といった建築物自体の性能を向上させるとともに、空調・照明などの建築設備をエコ仕様にすることが重要です。

ZEBとはネット・ゼロ・エネルギー・ビルディングの略であり、省エネ性能の向上や自然エネルギーの活用により、年間一次エネルギー消費量がゼロ、あるいは、おおむねゼロとなる建築物のことを示します。

石井設計グループのZEBへの取り組み

石井設計グループのZEBへの取り組み

当社は「VALUEARCHITECTURE 人が価値を創り 人に価値を提供する」を企業理念として掲げ、数々のクライアントの要望に応えてまいりました。時代とともに求められる建築も変わる中で、かねてより省エネルギーに配慮した設計を心がけており、 プロジェクトの実現を建築・構造・設備の各プロフェッショナルがトータルでサポートいたします。

◇ZEB化事業の流れ

  • 1.ZEB化のメリットをライフサイクルコストや環境改善価値の面より過去の実績やパンフレットを用い説明
  • 2.お客様の要望・事業を考慮し、現場調査・情報収集を行い、建物のエネルギー消費特性を把握し、採用する設備の提案
  • 3.補助金の申請に向けた、設計・見積・書類作成等のスキーム説明
  • 4.建物の提案を行いZEB化に向けた事業への詳細を詰め実行
  • 5.事業後も省エネ実効を継続的に見守るアフターフォロー
ZEB化事業の流れ

ZEBプランナー登録

ZEBプランナーとは、ZEBを設計するための技術や設計知見を活用して、業務支援(建築設計、設備設計、省エネ設計、 コンサルティング、補助金申請等)を行う組織を示します。当社では、ZEBプランナーとしてプランニングから補助金申請までを トータルでサポートいたします。

  • ZEBプランナー登録
    株式会社 石井設計

省エネ実績一覧